2017年02月04日

WIDIA始動

proxy.jpg





って、もう2月ですやん。
1月のスケジュール、
メンバーが病魔との闘いでグチャグチャに。
まずは典子さん、やってくれました。
ウイルス性の風邪でダウン!
そのせいで、佐渡裕さんのベートーベン「田園」キャンセル。
ゆうさんも徳島の帰りに寄ってみれば、
「アカンねん、腰立たんねん」、と。
そして今僕が風邪に冒されています。
38度まで発熱しましたが、未だ喉が痛い・・・。
そんな中、年末以来の練習を再開。
何とレコーディングミキサーを持ち込んでの練習です。
ユージのミキサーですが、廉価のわりに高性能。
音がシビアで間違うとモロにアラが出てしまう。
こっちはフレットレスなもんですから、1ミリずれただけで不協和音。
まぁしかし便利なものですわ。
ユージはリズムボックス聴きながら叩いてますのでリズムキープは完璧!?
そしてトラック数がかなりあって、音を被せ放題。
おまけにモチーフはライン録りですので音が綺麗。
その典子さん、以前から患っていた「バネ指」を手術する事に。
オペ以降はしばらくピアノが弾けません。
しかし、しかしです、ベーシックなピアノさえ録音しておけば、
僕がストリングスやオーケストレーション、
おまけにギター音まで被せる事が出来ます。
レコーディングのガイド音源にすれば貴重なサウンドをレック出来るかも。
ただ弱点は録音のセッティングにかなりの時間を要する事かな。
先日も片付け終わって帰宅したら1時廻ってました。
今やってるアレンジの段階がとても心地良いです。
ゆうさんも「テンポもう少し上げて」とか、ここはブレイクとか。
作る過程で日毎に変貌を遂げてゆくサウンドって好きだな。
これが「オリジナル」の醍醐味です。
直也も全く同じ事を体感しているようで。

マルタ・アルゲリッチのオファーの件ですが、
今彼女はハンガリー、ドイツ、リヒテンシュタインをツアー中。
財団からはメールが届きましたが、
スケジュールが未だ明確でないので即答出来ないとの事。
そりゃそうですわな、世界のアルゲリッチですもん。

そして今年も来日しましたジェフ・ベック。
ヤスシ君が行ったようです。
今年はジェフズボレロをやったみたいで。
また感化されてボトルネック使うんでしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=jeT1sXLzAko


ボレロ繋がりで邦題は「哀愁のボレロ」、
カルロス・サンタナ、この人も来日です!

https://www.youtube.com/watch?v=56HgNHPBp9g

そしてNFLですがカウボーイズがディビジョナルでパッカーズにまさかの敗退。
大舞台にはルーキーは通用しなかったか・・・。
スーパーボウルは日本時間の月曜日朝8時から。
ニューイングランド・ペイトリオッツVSアトランタ・ファルコンズ。
39歳のペイトリオッツQBトム・ブレイディはQBとしてのキャリアハイを更新中。
AP_16319078407607.jpg







もしペイトリオッツが勝てば7度目のスーパーボウル制覇で単独首位に立つ。
ファルコンズが勝てば初制覇。
老体に鞭打つブレイディ率いるペイトリオッツよ勝ってくれ!
尚ハーフタイムショーはレディ・ガガです。

トランプラリーからトランプリスクへ。
トランプ大統領就任後初の雇用統計が発表。
予想値を上回ったものの平均賃金の低下が響き円高へ。
しかしダウは2度目の20000突破もドル買いはすでに限界かも。
まぁとにかく手仕舞いする「魔の金曜日」、
節分を風邪ひきながらも無事終える事が出来ました。

ではチャオ!
posted by WAVE at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

2017年酉年幕開け

20170107s00040079079000p_thum.jpg







遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとり良い一年でありますように。
大晦日、采音ちゃん達は赤穂へ。
そのため次男と3人だけの年越しを過ごしました。
何か久しぶりに紅白をゆっくり観たような気がして。
まぁしかし、構成が天下のNHKらしからぬドタバタで、
間が悪いと言うか支離滅裂!
司会の相葉君達も強烈なカミまくりみたいな。
視聴率こそ回復したようですけど演出に?マークを残しましたね。
シンゴジラのオマージュなどNGの連発のような気がして。
武田アナの苦悩が見てとれました。
タモリとマツコデラックスの寸劇も撃沈ですね・・・。
まぁおかげさまで三が日はゆっくりとさせて貰いました。
食べて寝て、AORサウンド聴きまくりみたいな。
レコーディングに向けてのアレンジのヒントを、
無意識のうちに探していたような気がします。
しかしリオ五輪の熱も冷めやらぬうちに東京五輪もすったもんだしてますね。
負担金を巡って首長達が対立の構図。
基本的には東京五輪開催には反対でしたからね、僕は。
そんな資金があるなら東北や熊本の復興予算に廻すべきかと。
「汚染水の問題には微塵の心配もない」と言い切った安倍首相。
さあ、どうなんだか・・・。
僕は決して左翼主義者ではありませんが、
今現在の我が国のナショナリズムは殊更に危険なような気がして。
やはり1強多弱じゃあ民主主義は暴走してしまう。
トランプじゃないですけど、グローバリズムを捨て置き、
ナショナリズム一辺倒も問題山積かと・・・。
フランスもル・ペン党首率いる極右政党の台頭でEU離脱の可能性も・・・。
あまり年始早々から過激な発言はこのくらいにして。

五輪で思い出しましたが、ソウル五輪の公式テーマソング、
HAND IN HAND、日本語版のレコード持ってるのですが、
色んな公式テーマソングがあるなかで、この曲は秀逸だと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=tc2hWJ2EjQs&spfreload=10

日本語バージョンは杉田二郎・小林明子・佐藤竹善・鈴木雄大でカバー。
ハイトーン部分の鈴木雄大の歌唱力は絶品です。
何故この楽曲に惹かれるのか?
音域をフルで使う所が僕の手法に似ているのかも・・・。
スポーツと音楽、ジャンルは異なれどリウマチに耐える日々、
この曲を聴く度に勇気を貰っています!

我が師?デビッド・フォスターのウインター・ゲームスも良いですが、
某FM曲のサウンドクレジットに使われてしまいあまりにも大衆迎合化されてしまい・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=4aFtFOKFPmk

しかし究極のバックアンサンブル。
夢ですねこんな演奏が!

ソウル五輪皆さん憶えてますか?
カール・ルイスがベン・ジョンソンに敗れた歴史的な五輪です。

https://www.youtube.com/watch?v=XXsPLHEu88o

その後ドーピングででジョンソンの金メダル剥奪・・。

韓国繋がりで「冬のソナタ」のスピンオフ、21話あったのご存じですか?
昨年末発見して驚きました・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=hCzaxDJldGw&t=337s

しかしサンヒョク役のパク・ヨンハ、
チェリン役のパク・ソルミ、
次長役のクォン・へヒョが違う配役で出てますが・・・。


さあウインタースポーツも佳境に入りましたね。
アメフト、アメフト、アメフト。
僕の予想が覆りなんと立命館が関学に敗れました。
西山(QB)西村(RB)のオフェンスラインが、
堅固になった関学のディフェンスラインの前に粉砕!
早稲田との対戦になった甲子園ボウル、
昨年の敗退から大変貌を遂げた伊豆・野々垣のオフェンスライン、
オプションプレイも随所に取り入れて早稲田を撃破。
しかし富士通フロンティアーズとのライスボウルでは完敗。
まぁQBのキャメロンは米国人ですからね。
でもキャメロンのポテンシャルではNFLでは通用しません。

プレイオフチームがいよいよ出そろいました、NFL!

https://nfljapan.com/

何とあのダラス・カウボーイズが地区優勝!
僕がアメフトに目覚めたチームです。
新人QBのプレスコットと新人RBのエリオットの破壊力の凄まじい事。
レギュラーの座を追われたトニー・ロモも意気消沈。
引退したペイトン・マニングのブロンコス、スーパーボウル連覇ならず。
プレーオフ進出さえままなりませんでした。
39歳にしてキャリアハイ更新中のQBトム・ブレイディ率いるペイトリオッツ。
このチームもしっかりと地区首位でプレイオフへ。
この2強が大本命かと思います。



ワイルドカードで勝ち名乗りのグリーンベイ・パッカーズ。
名QBアーロン・ロジャースがどこまで奮起するかが鍵ですかね。

トランプ発言を受けてトヨタ株暴落!
トヨタと言えば関連企業の小糸製作所。
この小糸さんのCMソングがこの曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=TlSTuEtRhnk

ピアノ・ドラム・ベースにバイオリン。
珠玉のサウンド奏でていますね。
大人のバラードだなぁ。
「君を愛してる」の部分がCMに使われています!
きっと聞き覚えがあるはず!
こんな音色に肖りたい2017年幕開け!

いきなり取り留めのない事を書いてしまいましたが、
本年も雑文ながらも宜しくお願いします!

posted by WAVE at 01:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

大晦日

MA.jpg










忙しさに忙殺させられた2016年12月。
特番を抱えていた2014年の年末、
今振り返ればそれ以上に忙しかったような気が・・・。
パソコンのキーボード、文字を打ちすぎて、
アルファベットが消えてます、買い換え時期かも。
今年も色々ありましたね。
何と言っても采音ちゃんの誕生。
ママの実家は赤穂です。
で、1014日は僕の誕生日、
11月14日は采音ちゃんの誕生日、
12月14日は言わずと知れた、
本所松坂町の吉良邸に赤穂47士が討ち入り、
見事本懐を成し遂げた日。
何か「14」と言う数字がキーワードのようで。
そしてゆうさんも、ゆーじも孫誕生。
まぁ一年後には壮絶な「孫自慢大会」してるでしょう、きっと。

そして直也のバンドのコンテストチャレンジ!
惜しくも?メジャデビューは果たせませんでしたが、
チャレンジャーとしての彼達のスキルを垣間見ました。
シンガー&ソングライターとしての息子の成長には眩しさも感じます。
来年は「メジャー」の扉をこじ開けてもらいたいものです。

そして来る2017年はあのナイスミドル音楽祭から10年目!
このブログを読んで、メールを下さっていたメイドインジャパンの佐藤さんの奥様、
僕同様にリウマチを煩い、エンブレルを投与され、
効能がみられないのでアクテムラに変えるかどうか思案されていたようで。
その後はどうされているのでしょうか?

あのコンテストで多くの絆を頂きました。

中国地区代表のラ パッソの皆さん。
特にAYUMI姉さんとは昵懇にして頂いています。
大会後にリリースされたCDも擦り切れる位、聞かせて貰い、
淡路へも来て頂いてタイバン敢行!
ラ パッソサウンド、うんジャジーでツボでした。

そして中部地区代表のラーフの皆さん。
2011年のライブではこれもまた淡路へお越しを願って、
その後、大阪でフルメンバーでのタイバンが実現!
今ボーカルのミッカちゃんはレディースバンドと掛け持ちのようです。

そして当時ズルをして四国地区代表で出場したイングモングさん。
バンマスの濱田さんとは旅行先の旅館で再会。
そしてついに来年は淡路にやって来てくれます。
この方達もジャジーなテイストがお洒落です。

https://www.youtube.com/watch?v=xBACndbKW3M

よくよく考えれば中部ラーフ、関西WAVE、
中国ラ パッソ、四国?イングモング。
名古屋から広島までのエリアのミュージシャンと共演です。
まぁイングモングさんズルかましたので、
中日・阪神・広島の三つ巴みたいな(笑)
いっそのことスケージュールが合えば同総会ライブでもしましょうかね。

これはナイスミドル以前、ジャズアレンジをし始めていた頃の思いなんですが、
音楽的な「夢」と言うか「憧れ」と言うか。
バックに管楽器と弦楽器を従えてオリジナルをば演奏したい。
ピアノもスタンウェイでね。
これまでシンセサイザーで補ってきた音を生の管弦楽器で。
そこそこの人数が必要になりますから練習が大変なんですが・・・。
先日コンバスの師匠と会食する機会がありまして、
その事を話したら何と、「バイオリンならマウロ・イウラート」でどうでしょう?
どうでしょう?ってマウロさんはあまりにも次元が違いすぎる。
コンサートマスターですよ、マウロさん。
もうどんどん話が膨らんで困りましたが・・・。
もしマウロさんで実現するならピアノの典ちゃんはきっと本番前に、
心筋梗塞で病院送りでしょうね。

まぁ夢は夢として目標は常に高く持ちたい、何事も。

目標ではないですが冒頭の写真、
孤高の天才ピアニスト「マルタ・アルゲリッチ」。
今彼女を淡路に招聘すべくアポをとっています。
近年彼女は関西エリアで演奏をしていません。
アルゲリッチ音楽祭が開催される九州か東京のみ。
もし実現すればチケットは即日完売です。
しかしラヴェルのピアノ曲とかショパンのバラードなど選曲して貰えたら助かるんですが、
オーケストラを連れてこられるとかなりヤバい!
2万円の入場料で500名で1000万・・・。
興行的には成り立つ筈もなく・・・。
今彼女の音楽財団と交渉中ですが、その顛末やいかに!

遅くなりましたが今年のクリスマスソングを。

https://www.youtube.com/watch?v=49qpE10eZ44

クレイ・エイケンです。
AORど真ん中のアレンジ、痺れます。

C06VvHqUsAAOk56.jpg










黒田さん、本当かえ??
そうなることを祈っております。

本年もありがとうございました。
来る2017年も宜しくお願い致します。
それでは良いお年を!

チャオ!!
posted by WAVE at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

師走

d_09701229.jpg






ご無沙汰しております。
いよいよ12月、
リウマチ悪化から近年にない程忙しくしております。
まもなく生後一ヶ月を迎える長男の姫。
采音と書いて、「ことね」と読みます。
古風を重んじる長男夫婦らしい命名に感謝!
その大切な采音ちゃんに会いに行くことすらままならず。
最近の睡眠時間4時間程です・・・。
私はナポレオンではないので非情に厳しい。
夢の中までパソコンの画面が入り込んで来ます。
3時に寝てアラームで7時起床。
そこまでしているのにコストパフォーマンスの悪い事・・・。
ピンクリボンコンサート無事終えました。
70名のお客様でびっしり満員。
オカリナとのコラボも上手くこなせました。
そしてその場で来年の竹林コンサートのオファー頂きました。
ありがたいことです。
進水式も無事終了。
管楽器はトランペットの横守さんだけになったので、
典子さんの娘の安理佐が急遽キーボードで参戦。
音に分厚さを加えてくれて大助かり。
アビーロードの定期?ライブもほとんどぶっつけ本番で、
ギターのやっちゃんとトランペットの谷真紀さんがサポート。
ミスターテレキャスターのロイ・ブキャナン。
「メシアが再び」、指が痛いと言いながら弾いてました。

https://www.youtube.com/watch?v=deeBQZ8Aklc

ロイは異常な程にチョーキング上げますからね。
真紀ちゃんもご機嫌で参加してくれ、レコーディングもサポートしてくれます。
しかし自分で言うのも変ですが「愛の賛歌」秀逸でした。
アカペラ部分のゆうさんは魂が吼えているようで。
当分持ち歌にします。

これで年内の演奏はすべて終わりました、と言うか終わざるを得ないと言うか。
慈善団体のオファー、ゆうさんの孫の出産と被ったので丁重にお断りを。
そして昨日毎年クリスマスにオファーをくれるヨットクラブさん。
メンバーの都合がつかないのでこれもお断りを。
そして大晦日の徳島カウントダウンライブ。
当然ギャラ付ですがこれも丁重にお断り・・・。
はっきり言って15万程、儲け損ねましたが、
メンバー皆忙しいので音楽にかまけていられない。
う〜ん、残念。

来年は新曲3曲とジャズアレンジする1曲の合計4曲、
レコーディングします。
獲らぬ狸どころか、こちらから断った15万は惜しい。
まあこのご時世にオファー頂けるのは有り難い事です。
感謝!

熟睡出来ぬ師走の夜。
レム睡眠から逃れたいなぁ。
posted by WAVE at 18:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

姫誕生!

1479118809050.jpg










寝入っていた時、長男から第一報。
いよいよか?
薬を服用していたため車の運転は回避。
娘の運転で、家内と壮真、温禾を伴い垂水へ。
病院へ直行もまだ時間がかかりそうなので、
赤穂から来てくれたお母さんと長男を残し、
ひとまず垂水のマンションへ。
そこで孝太朗の成長ぶりに感服。
パーキングゲートの回転や開閉を見事に操作。
「すっかりお兄ちゃんになって」と感慨もひとしお。
直也を相手に仮面ライダーごっこをしていたのが幻のようで。
出産を待つ間、孫達は「となりのトトロ」を観賞。
その間、タバコを吸いに外へと。
おもむろに見上げた長男たちのマンション。
2016111416320000.jpg









3人の孫達はここで育ち、やがてここを巣立ってゆく。
孫の成長をどこまで見ていてやれるのかなと、
己の寿命に思いを馳せる。
そして兆候が始まったとの知らせで、
取り敢えず娘が孝太朗を連れて病院へ先行。
胸を躍らせながら、無事な出産を祈っている時、
長男から「産まれてから来て」と。
少し拍子抜けしたが、残っている孫3人と、
結局はトトロを見終えてしまった、丁度その時、
「出産」の知らせが!
スーパームーンのこの日、
強烈なエネルギーを得て産まれた姫。
15時58分、2835c。
母子共に健康、ありがたい。
すぐさまタクシーを呼んで病院へ直行。
すると部屋の中から元気な泣き声が。
授乳時間を待っての体面、
ついに内孫に姫が産まれたと思うと手が震えた。
入室前に「これでもか」というくらいに手を洗浄。
そして華奢で真っ赤な頬を触らせて貰った。
抱っこしたかったが、そんな状況でもなく、
母子を少しでも早く休ませてあげたかったので、帰路に。
車中では壮真は爆睡、温禾は何故かおしゃべり。
退院は19日の土曜日ですが、
長男が事もあろうに社員旅行で明日から日曜までハワイに・・・。
母子入院中、孝太朗は頼りがいありますが、
遙太の世話と食事の世話が・・・。
赤穂のお母さんに甘えてしまっていますが、
都合のつく日は通います、垂水へ。
57歳で孫が5人。
爺さんももっと頑張らねば。

噛み締めますこの言葉を。
50年前にマーティン・ルーサー・キング・ジュニア博士が残した名言。
『飛べなければ、走りなさい。走れなければ、歩きなさい。
歩けなければ、這いなさい。
どんな形にしろ、前進し続けなければいけません。』


帰宅後は練習のためスタジオへ。
しかしギターが風邪をこじらせてダウン。
こりゃ限りなく黄信号かも・・・。
急遽ピンクリボンコンサートの練習に差し替えましたが、
演奏時間が長すぎのような気がして・・・。
プログラムに楽曲名がクレジットされているのですが、
急遽カットしないといけないかも。

トランプ相場で市場は確実にリスクオンに。
この先少し心配なのは個人投資家のドルショートが増えている点。
CxR4phDXUAAhUNt.jpg





外為どっとコムでネットショートになったのは昨年5-6月以来。
つまり123-125円台の時以来です。
CxTfg1WUUAEiHYh.jpg
posted by WAVE at 17:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

トランプショック

Cw4ausQVQAAUOBO.jpg






アビロードライブの練習、
新ユニットは中々手強くて、
正直ひょとして「時間切れアウト」の予感さえ(笑)
ゆうさんは、いつ呼んでくれるのか今か今かと待っていたようです。
一応「来週も微妙やで」と答えておきました。
そんな最中に出稼ぎライブの打診がありました。
懇意にしている楽器店のオーナーから。
毎年恒例の慈善団体の忘年会の余興にと。
「何でうちなん?出入りしてるバンドようけあるやろに」と尋ねました。
さすれば、「歌モノやったらあんたとこしかないやろ、バックもしっかりしてるし」。
思わず、納得。
「ちゃんとした演奏してもらわんと、俺も立場あるし」。
そりゃそうでしょ。ここ数年小規模なプロモートに係わっているみたいですからね。
で、しっかりとギャランティの確約も貰いました。
そしてすぐさまメンバーに連絡。
スケジュールを確認して契約成立!
これで新曲のレコーディング費用確保です。
あとは選曲ですかね・・・。
しかし11月、12月でライブ本数4本。
4本とも演奏曲は全く違ってまして、これが大変だ!
大晦日断っていなければ5本になるところでした(汗)。
これで僕自身秀逸の作品だと思っている「愛の賛歌」、
ゆうさんのボーカル力と典ちゃんのピアノの絡み具合、
どう考えても他のバンドにはマネは出来ないと思ってるんですが。
一度やりましたが、どうしても再演やりたくて仕方なかったんですよね。
シャンソンの巨匠マルグリット・モノーが書いた名曲ですから。

https://www.youtube.com/watch?v=EvT7HY6wMqM

その「愛の賛歌」が出来るかも・・・。
嗚呼、トランペット欲しいかも!
横守さんに頼んでみよっと。
アビロードライブ、こんな曲が飛び出すかもしれません(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=Wf9mUjHSfoU

しかし日経、僕の予測通り以上の反発。
某銘柄さくさく40円抜きで利穫しました。
でもって、底値で拾ったドル円ロング。
20ロットのうち15はすでに決済、
残した5ロットが今爆上中!
107円をもたらすのは、黒田でもなく、
イエレンでもなく、クリントンでもなく、
トランプだった!
目標は106.60円付近からゆっくり降りてくる200日移動平均線。
これはすでにクリア!
その上は7月に付けたブレグジット後の戻り高値107.486円。
まぁ政治に鑑みればトランプには不安要素だらけですが、
投資家にすれば振れ幅の大きいトランプで良かったのかも。
しかし、米軍駐留費に関税問題、
先行き至極不透明ですね。
とにかく黒田は解任、その任命責任をとって安倍ももうええですわ。
高橋是清みたいな人おらんのかいな・・・。

第三児出産を目前に控え滞在を回避し、
連日東京通勤する長男。
その長男が偶然東京にいた娘婿と連絡をとりあい一緒に昼食を。
そして次男は埼玉。
我が家の息子達は、僕が神戸へ出向くように、
東京に通っている。
世相は確実に変化している。
この現実こそが僕にとっての大きなトランプショックかも・・・。
posted by WAVE at 23:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その時歴史は動いた

Cwzrw7rVIAALN7n.jpg







朝4時に目覚め5時に家を出て兵庫医科大病院へ。
米国大統領選の結果が気になり受診どころではなかったのだが・・・。
採血を終えての待ち時間、早速テレビに見入るとクリントンがリード。
すぐさま名前を呼ばれ診察室へ。
その間もそわそわとしていたような。
そして診察を終えてタブレットをみると、
ドル円が104円80銭まで下げていた。
ロビーのテレビを観るとトランプリードと。
すぐさま20ロットを投入してドル売り。
会計を済ませた頃には103円代へ。
帰路の車中はNHKにセット。
次々に開票状況が明らかになる。
月見山付近にさしかかった頃、トランプの勝利を確信した。
おそらく下落してるであろうと思うが、
一気に帰宅。
102円20銭が目に飛び込んだ。
前夜のイメージではクリントン勝利で107円代。
万が一トランプが勝つような事になれば100円を割り込むと思っていたが。
帰宅後一時間で底値を付けた。
101円50銭まで跳ね返されて決済。
100円割れならず・・・。
CwzYdf0UAAIwKz2.jpg





その後はゆっくりと押し目買いに。
円高トレンドでは押し目買いに戻り売りと相場は決まっている。
そして今105円手前まで反発。
ダウも+170オーバー。
これはさすがに想定外でした。
戻りの早い事・・・。
1000円以上も下げた日経も反発必死。
しかし、素人でも勝てるようなトレーディング。
今年は色々な分岐点があったが、
米国の民主党の三連勝はないというジンクスは守られた。
政治がリベラルに傾きすぎると防御本能が働くらしい。
疲れた、もう寝ます。
良い夢が見られそう。
posted by WAVE at 02:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

トランプリスク・・・

Cwu_GzHUsAAHV7m.jpg






ヒラリー・クリントンへのFBI再捜査着手で
トランプが俄然息を吹き返した10月28日。
それ以降は円高株安へ急降下。
先週末の米国雇用統計発表ですら、
大統領選を控えて予想値を上回るも、
市場は限定的な動き。
どちらに触れようが一応指し値してましたが。
koyou 001.jpg






月に一度の大イベントがまさにリスクオフ状態に。
若干跳ね上がりましたので約定決済。
その後は戻り売りに徹して利益確保。
そして迎えた月曜日、先週末に反落したダウを見て、
通常はドル円10銭稼ぎのために、朝7時30分、
ドル売りに(大半はドル買い)入る腹でしたが、
ツイッターでロイターが、
メール問題再捜査&訴追無しを伝えたため、
通常通りドル買いで参入して事なきを得ました。
思惑通りトランプリスク回避を好感して、
日経、ダウともに高騰。
但し、今のトレンドは未だにファンダメンタルズ的にも、
テクニカル的にもまだまだ円高水準にあります。
万が一トランプが勝利などすれば、おそらくは期限限定ですが、
ダウの17000割れ、ドル円97円50銭付近まで下落すると思われます。
日足レートで拾い出すと積算数値の根拠は、
大半の投資アナリストが指摘する英国EU離脱相場へのフラッシュバック!
クリントン勝利の場合はドル円107円半ばまで高騰かも?
その後は利益確定で105円台を推移と予測。

まぁ米大統領選も対岸の火事にあらず。
黒田リスクも凄まじい。
CwLxL-FUMAAv-oC.jpg





「マイナス金利」の導入でどうなるのかと思いきや、
「長短金利操作付き」が9月に導入されました。
いったいナンジャラホイということもあるかと思うので、
日銀の方針がどう変わったのかに沿って書いてみようと思います。
「マイナス金利」これはまあ、簡単に言うと金利がマイナスなんです。
日銀当座預金のうち政策金利残高に対して、マイナス0.1%の金利をつけるということ。
簡単にいうと、溜め込むな、ばら撒けよ? いいな?ばら撒けよ?という意思表示です。
これは批判殺到でしょうね。
我々にはさほどの影響はあることではありません。
批判する震源地は、金融機関、保険、年金です。資金集めできなくなりますから。
確実に収益減につながります。UFJだったと思いますが、権利返してます。
その非難をうけて、導入されたのが「長短金利操作付き」ということです。
短期国債はマイナス金利を維持。
長期国債利回りはゼロ% (10年超国債)
長期国債を利回りゼロ%にすることで、金融機関の減収を抑制する作戦に出ました。
簡単に言うと、「金融機関よ、これで許せ」
金利でいうと、さほどというイメージで大丈夫だと思います。
そして、何よりも気になった点は何度も口走った、
「2年で物価インフレ2%」から「オーバーシュート・コミットメント」になったこと。
この違い、それは"期限がある"のか"期限がない"ということでして・・・。
前者は期限があり、後者は期限がありません。
そもそも、オーバーシュート・コミットメントとは、ナンジャラホイ?
オーバーシュート・コミットメントとは、
物価2%を達成したから、ハイ!終わり!!ではなく、
物価2%が安定する、チャート的に言うと2%の底堅さが異常やん、のようなことです。
つまり、2%超えたからやめない、続けます、底堅くなるまで。
ということです。つまり、それになるまで、国債買いまくり、ETF買いまくります。
いつの日か、日銀がほとんどの会社の大株主になって、全てが国営企業になるんですかね。
そんなアホなぁ・・・。

長男夫婦の3人目出産予定日が目前に迫ってます。
母子共に健康である事を爺としては、ただただ願うばかり。

次男は京都府立医科大学の学園祭に招聘されました。
CwV6RVNVIAAi74j.jpg






そしてCDも通販が開始され、着実に一歩前進かも。

http://distro.cllctv-jp.com/


娘夫婦の子供達、頻繁に我が家へ通ってくれます。
徒歩2分の距離に居を構えてくれた事に感謝。

バッハにショパンに手を出してしまった選曲。
典ちゃんにとれば違和感ないでしょうが、
僕とユージは楽譜から目をそらせない状況です。
音一つ見逃せばすべてがパーになってしまう。
濃密な練習に追いまくられています。

出稼ぎライブの2本頂きましたが、
1本は丁重にお断りを。
大晦日に演奏、はっきり言って無理です(笑)

アビーロードライブ。
サプライズユニットが遂に登場!
さて、どうなる事やら・・・・。

明日、通院日です。
5時起床の5時半出発。
暗闇の中での出発です。
そして大統領選、

明日
7:00 投票終了
8:00 開票開始
12:00頃 大勢判明
15:00 開票終了

○○州でトランプ氏優勢 → 売れえええええ
○○州でヒラリー氏優勢 → 買い戻せえええ
○○州でトランプ氏優勢 → 売れえええええ
○○州でヒラリー氏優勢 → 買い戻せえええ
○○州でトランプ氏優勢 → 売れえええええ
○○州でヒラリー氏優勢 → 買い戻せえええ
こんなですかね・・・。

タブレット当然持参しますが、
道中ではハンドル握ってるため、
どうなることやら・・・。

トレーダーは眠れない。
でも眠りたい・・・。
posted by WAVE at 22:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

ミスターラグビー

hirao.jpg





https://www.youtube.com/watch?v=goox2hP8__s

突然の訃報、
神鋼スティーラーズのGM、
平尾誠二が53歳の若さで逝去。
勝利の女神が微笑み続けた平尾。
勿論天賦の才と本人の努力は言うまでもないが・・・。
伏見工業では、「泣き虫先生」の山口良治氏から、
徹底的に鍛えられ、見事初の全国制覇。
そして選手の自主性を尊重する、
岡仁詩監督の下、同志社大学で大学選手権3連覇。
しかし社会人とのマッチアップ、
全日本選手権では3度とも松尾雄治率いる、
北の鉄人新日鐵釜石に敗れるも、
度肝を抜くドロップゴール!

https://www.youtube.com/watch?v=5uz3vFWjCo4

松尾は後日「あれで俺の時代は終わり、次は平尾だって感じた」と。
そして同志社の先輩で海外プレーの経験を持つ、
異名「壊し屋」の林敏之・大八木淳史の後を追い、
万年優勝候補の「神戸製鋼」へ。
平尾加入後の神戸製鋼は凄まじかった。
ロックに、林、大八木(時にはフランカー)。
鬼の北島監督(明治)から英才教育を施されたフッカー大西。
NO8には伊藤、CTBには元木。
フルバックには平尾の従兄弟にあたる細川。
ウイングには三洋電機戦で奇蹟の逆転トライを挙げた、
快足イアン・ウイリアムス。
これらを束ねたNo10センタープレイヤーの平尾。
個性的なメンバーで釜石と並ぶ7連覇を達成してしまう。
神戸には監督がいない。
キャプテンがチームメイクする。
三洋の宮地監督は、「平尾の指示で個々が感覚でボールを廻している、
怖いよね」、と言っている。

https://www.youtube.com/watch?v=s081qMrtlRg

研ぎ澄まされた嗅覚で穴を見つけてはステップを刻む、
そして決して偉ぶることなく関西弁でチームを統率する、
キャプテンシー。
日本一愛されたラガーマンかもしれない。
僕にラグビーを教えてくれたのは徳島出身の林敏之、
そしてラグビーファンにさせてくれたのは平尾誠二。
7連覇直後の阪神淡路大震災。
取材で練習場のある灘浜グラウンドへ。
クラブハウスは人気もなく、そしてグラウンドは液状化。
あの地震がなければ神戸製鋼は8連覇していたかもしれない。
ただ平尾本人は、
「震災のせいにするな。負けは負け。今、それを認めないと100年たっても勝てるか!!」
と言っている。
反骨のミスターラグビー「平尾誠二」、合掌。

CvMB6GMUkAAD4T-.jpg











ピンクリボンコンサート
選曲が一応決まりました。
穏やかにそして繊細にクラシックで構成しようかと・・・。
ベートーベン、バッハ、ショパン。
ショパンはこの曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=fKuv_Xp7BOc

毎週日曜日EテレでNHK交響楽団の演奏がオンエア中。
23日はシューベルト「未完成」です。
posted by WAVE at 00:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

神無月

jgekjRd2UTde23GFPH6f1QR7ER5EA4kyDlXM7M2E6BNxcv9a4VRlfQGBdbLfoZrT.jpg






いや〜秋ですねえ・・・。
一番好きな季節なんですが、
少し冷え込むのが早いかも。
先般、兵庫県立芸術文化センターへ行って来ました。
歩行不能なので地下駐車場エレベーターに横付け。
佐渡裕 ブルックナー9番。
出稼ぎライブでお世話になっている、
佐渡さんのコーディーネイターの横守さん、
この方にお願いしてチケットを。
すると、何と!前列から7列目のど真ん中!
第一楽章はニ短調のソナタ形式で幕をあけ、
その後イ長調で半音階移動が使われて、ハ長調に。
更にニ短調に戻りかすかなオーボエだけが旋律を刻み、
そして強烈なパッセージと共に不協和音も巻き込んで、
壮大に決然と・・・・・。
ダメですねこれ言ってたらきりがない。
とにかく壮大で且つ退廃的で凄まじい楽曲です。
自分がベースなのでコンバスやチェロが気になるかと思いきや、
さにあらず、笑止!
バイオリンの響きがね、
細かい旋律のグリッサンドが心地よくて。
確かに泣いているような、病的な音にも聞こえ・・・。
ミリ単位で揺らす技法に惚れ惚れと・・・。
オーケストラのダイナミズムを堪能しました。
ずっと以前から思っているのですが。
管弦楽器にバックを支えて貰って演奏してみたいですね。
少なくとも横守さんは「今度のライブはいつですか」、
と仰ってくれました。
ありがたいことです。


毎年ピンクリボンコンサートと言うのがありまして、
今秋?いや初冬かな、それに出演させてもらうことに。
オカリナとクラシックギターとの共演です。
主催されている方、何度も私たちのライブに来てくれていまして、
ずっと以前になりますが、オカリナの楽曲制作のオーファーを頂きました。
で、作曲させて頂きまして練習にも一度だけ見学に。
曲はオカリナによる主旋律が響き渡るようにロンド形式に。
そこで初めて知ったのですが、クラシックギターを弾いておられる土居さん、
実はここの読者でした。どうも気恥ずかしい気分でしたが、
熟読されているようで僕がモータースポーツファンと言うのをご存じで。
そして懐かしいマクラーレン・ホンダのTシャツとトランプを頂きました。
セナとプロストがしのぎを削っていた時代が懐かしい。
セナが事故死してもはや22年・・・。
サイドバイサイド、テールトゥノーズのせめぎ合い。
今は昔の今昔物語。
去年まではBSフジでレースがオンエアされていましたが、
放映権料との兼ね合いで今年はCSのみでのオンエア。
無料放送が消滅するという事態に。
まぁメルセデス1強のシーズンですからね。
やはりマクラーレンやウィリアムズが復活しないと面白くない。

そしてウインタースポーツの華、アメリカンフットボウル。
NFLも開幕。
ペイトン・マニングが引退したブロンコス。
そしてペイトリオッツにカウボーイズまで地区首位です。
日本の大學アメフトね。
甲子園ボウルきっと立命館が連覇します、僕の予想ですが。
QB西山のパスセンス、RB西村の突破力は凄い。
関学はQB伊豆に成長の兆しが無い・・・。
立命館66−0神戸
関西学院31−6神戸
対神大戦を比較しても自力の差は歴然かと。
関東は日大かなぁ、わかりません。
いずれにせよ立命館が大本命です。

今NHKでオンエアされている夏目漱石の妻、
真田丸とこの番組くらいでしょうか、テレビは。
中学時代の愛読書。
月に2000円?くらいの小遣いの中から、
毎月文庫本一冊を買っていた記憶が。
あるはずの虞美人草と草枕が見つからない・・・。

草枕
智に働けば角が立つ。
情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

名言ですね。

夏目漱石前期三部作
「三四郎」「それから」「門」
souseki 001.jpg







米9月の雇用統計サプライズ無しも12月の利上げが確実に。
8月1日に割り込んだドル円105円、
上雲は切れて、日足移動平均線突き破りましたが・・・。

いよいよ歩行出来ないような状態ですが、
今日無事に57歳の誕生日を迎えました。
その日に次男がまさかのサプライズ。
FM802でこの曲が流れます。

https://www.youtube.com/watch?v=CBXgOnVas-g

F徳さん、ごめんなさい。
posted by WAVE at 02:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする