2017年09月23日

沈黙の解散!

DKLjk2UVwAATO02.jpg







ご無沙汰しております。
彼岸の中日を迎えて、
朝夕は少し過ごしやすくなったようにも。
しかし政局はにわかに騒々しくなったようで。
内閣改造後の臨時国会にて、論戦をせぬまま、
戦後初となる新内閣による衆議院解散!
まあ常套を覆す安倍政権も、
強引さは否めないかもしれないが、
森友、加計学園問題に関し、
「解散して国民の真意を問うべきだ」
と糾弾してきた野党が「いざ解散」となれば、
「無責任解散」と非難囂々・・・・。
過去の経緯からさすれば、
「解散結構、大いに受けて立つ」と言うのが、
本筋の様な気がして・・・。
まぁ、政治の世界は国政地方を問わず、
常に魑魅魍魎、経験者は語るですが。

進水式無事に終わりました。
トランペットを吹いてもらう筈だった、
佐渡裕さんのマネージャーがメニエールの発作で、
参加できないというアクシデントに見舞われましたが・・・。
それと今回クライアントから選曲の要望がありまして、
確かに「銀河鉄道999」と伺っていた筈でしたが、
本番一週間前にして「宇宙戦艦ヤマト」と勘違いしていた事が発覚。
たった一回の練習で急ごしらえで何とか乗り切りましたが、
しかし七転八倒、五里霧中・・・。
ただ今回初めて地元の小学生が校外学習で、
進水式を観察。
50名くらいの児童は1曲演奏が終わるたびに拍手喝采。
これにはまんざら悪くないと言うか、
演奏者にとってはすこぶる気分が高揚したのが本音。
天候にも恵まれ、風に楽譜を吹き飛ばされる事もなく、
無事に終える事が出来ました。
そして今回はポール・モーリアにもチャレンジ。
少し快感だったかもです。

https://www.youtube.com/watch?v=CPNvGWH2YLw

そして懐かしい人から突然電話が。
家族ぐるみでお付き合いさせて貰っているエリーゼさん。
何かネットで僕の名を検索してたら次男の新曲にヒット!
これに興奮して電話を頂きました。
懐かしい、本当に懐かしい。
エリーゼさんのおかげで、
高校1年時にあのベートーヴェンの、
「エリーゼのために」を弾けるようになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=rUMHoe-dk6w

お互い近況報告をしながら盛り上がり、
驚いたのがエリーゼさんのお嬢さん、
大學で土屋 太鳳と同級生で仲のよい友人らしいです。
そのお嬢さんですが、演劇とダンスをミックスしたような活躍をされていまして、
丁度海外公演中でした。

https://www.youtube.com/watch?v=Ua4zUHaerWw

演劇とクラシック音楽をこよなく愛した祖父殿のDNAを受け継いでいられるようで。

そしてついにナイスミドルで知り合ったイングモングとタイバンします。
岡山は津山市から淡路へ来てくれる事になっております。
ナイスミドル以降、共演させて貰ったのが、
ラ パッソさん、ラーフさん。
そしてイングモングさんで3組目となります。
ギターが至極ジャジーでたまりません。

https://www.youtube.com/watch?v=xBACndbKW3M&t=173s

非常に楽しみにしております。

次男のバンドDue、これも精力的な活動しております。
今日23日は博多。そして24日は広島です。
広島!広島!広島と言うとカープではありません、
ラ パッソのアユミ姉さん!
次男のライブの告知をするために久々に電話!
姉さんとも近況報告を!
それが圧迫骨折されたようでしばらく活動を休止されていたようで。
しかし今は完全復活。
柳ジョージ&レイニーウッドのサックス、
鈴木明男さんと共演されるとの事です。
と言うことで、もしかすればアユミ姉さん、
次男のライブに足を運んでくれるかもしれません。
で、姉さんに言われました。
ナイスミドル同総会ライブしたいから段取りしてと!
まぁプロデュースは得意分野ですが・・・。
しかしコンテストの全国大会で知り合った方々と、
未だにこうして昵懇にさせて貰っているのは、幸せな事です。

レコーディングにアレンジと課題山積ですが、
出来る範囲でコツコツとですかね。
リウマチも進行しているようで未だに体重が43キロです。
進水式を終えてフレットレスに戻れるのがせめてもの救いかも。

天高く馬肥ゆる秋!
芸術の秋にして創造の秋!
毎週日曜日夜オンエアのNHK交響楽団の番組、
欠かさずに観ています。
意外とアレンジに必要なヒントを得られるような気がしています。

しかしジョニー・デップのギターには驚きました!

https://www.youtube.com/watch?v=JLOOH2jQlu4

ではチャオ!
posted by WAVE at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

晩夏 ゲイリー・ムーア降臨

gm.jpg









絶望と期待と喧騒と静寂の夏の日。
あの凄まじく心が揺れ動いた日から、
10年経った。
ナイスミドル音楽祭、
ヤマハポピュラーソングコンテストで、
果たせなかった全国大会出場の夢、
その夢を果たすべく挑もうとした、
ナイスミドル音楽祭。
ゆうさんの癌の手術、
徳島大學病院のオペ待合室、
息をするのさえじっと堪えた数時間、
あれからもう10年の歳月が流れ去った。

顧みて思うこと、サウンドは進化する。
ただ努力さえ怠りなければだが。
ここ10年間のサウンドの変遷を振り返ってみる。
ロック、ジャズ、ヒーリングサウンド等々。
様々な音を標榜しては挫折を繰り返す。
しかし諦めずに試行錯誤の連続。
そして結局はAORに辿り着く。
1980年、憧れたサウンドはまぎれもなくAORだった。
ロックでもなくポップスでもなく、
アダルトなペーソスが漂うサウンド。
当時から作曲はピアノだった。
分数コードやナインス、メジャーセブンスの多用。
危うさが潜むそんなコード達。
クラシックの音楽ではまさに王道であって、
幾多の巨匠たちの構成音は「ずれ」と「にごり」がある。
最近クラシック番組を欠かさず聴くようになった。
先日NHK交響楽団の番組で、
首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィが語っていた。
「リズム、メロディ、アンサンブル、一流のミュージシャン達は
何度でも正確無比にこれを弾きこなす、でもそこには臨場感が介在しない。
そこに感情を吹き込むのが指揮者としての使命だ」と。
もっともだと思う。「ずれ」と「にごり」をより誇張したり、
抑制することにより音の具現化が高まる。
バンドだって同じだと思う。
今、新曲と過去の曲のリメイクに取り組んでいる。
リメイクに関しては原曲に対してコードがより複雑になった。
クラシックサウンドからヒントを見つけることもある。
オーケストラのフルサウンドからいきなりピッコロだけが残ったり。
「ああこういう手もあるな」とかね。
録音も生録でないとね。
「ずれ」と「にごり」が表現出来ない。
そしてアレンジで大切なのは音を間引く事。
これはメンバーから出た総意です、ごもっとも。

そんなこんなで迎えた8月も半ば過ぎ。
孫達もすくすく育ってます。
炎天下、我が家の庭で20名ほどが集まってバーベキュー。
超特大のプールを二つ並べて水遊び。
さすがにこのときは「老い」を感じてしまいました。

進水式、なんとゲーリー・ムーアの「パリの散歩道」を演奏することに。
羽生結弦のソチ五輪が思わずフィードバック!
1987年に出会ってからの大ファンです。
故郷北アイルランドには「KING OB BLUES」の銅像が建っているそうな。
泣きのギターの名手です。

次男のバンドGueもライブに忙しそうで。
渋谷・新宿・名古屋・大阪、そして今度は広島だそうです。
京都はしょっちゅうやってますからカウントできません。
普段は温厚な次男もひとたびステージに上がれば豹変!
DGoRE3uVYAQhm1A.jpg







これも血筋やわーーー!
3枚目のCDもリリース!
DEI3QUQU0AA48gf.jpg









アウェイの東京でもよく売れたようです!

ではロングチョーキングフィードバックで!チャオ!

https://www.youtube.com/watch?v=68HETYfXp-Y
posted by WAVE at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

シャーロックナイト

forefinger1.jpg






気がつけばもう7月、
七夕も終わりましたがあいにくの曇天。
初出は漢の時代に編纂された「古詩十九首」と言われていますが、
琴座のベガと鷲座のアルタイルの何とも儚い物語・・・。
刹那な願いを短冊に込めて星に祈りを捧げるヒストリー。
そんな七夕の夜に壮真が新居に転居してから、
初めて我が家でのお泊まり。
夜中に泣き出し「帰る」と言わないか心配していましたが、
杞憂に終わりました。
折しも同夜NHKではなんとシャーロックホームズの特番を!
思い起こせば小学5年時、当時の担任が
「図書室へ行って好きな本を見つけて読め」と。
そこで初めてホームズと出会いました。
推理ミステリーの巨匠として「サー」の称号を得たコナンドイル。
自身は苦学して医学の道へ。
しかし開業しても閑散と閉塞の日々。
そこで副業として始めた執筆活動。
その過程から産まれたシャーロック・ホームズシリーズ。
長編「緋色の研究」で衆目を集め小説家として成功の道へ。
ホームズを語り出すと何故か熱くなります。
ドイルのホームズ作品は全て読破。
そしてストーリーが解っているにも関わらず何度も何度も読み返し。
文庫本はもう擦り切れて装丁は破れるし文字は黄ばむし・・・。
未だ絶大なる人気を誇るホームズ。
ドイルは医師の立場で、この物語を相棒である、
ワトソンを狂言回しとして文脈を構築しています。
脇を固めるのは家主のハドソン婦人。
そしてスコットランドヤードの刑事、
レストレイド、グレグスン、ジョーンズetc。
おっと優れた警察犬「トビー」もいました。
そして情報探索で活躍するベイカーストリートイレギュラーズと呼ばれる、
貧しい少年軍団。
そして推察力ではホームズを凌ぐと言われる実兄マイクロフト。
ホームズが心を奪われたかのように描かれる「あの女」アイリーン・アドラー。
忘れてならないのはロンドンの悪の黒幕モリアティ教授。
幾度も出てくる依頼者への推察眼。
依頼者が自身の境遇を述べる前に見事に言い当てている光景。
時には左右の腕の大きさの違い、眼鏡痕やイヤリング、
吸っているタバコの匂いや入れ墨に衣装のほつれ具合やわずかなシミなど様々な要素から、
依頼者の境遇を言い当ててしまう。
これらの描写は後塵を拝することとなるアガサ・クリスティーの作品等でも模倣されている。
えらく長い前置きになりましたが、そのシャーロック・ホームズの特番!
もう滅茶苦茶テンションが下がりました。
パネリスト達が新たな視点で推理してみたり、
ダチョウ倶楽部の寸劇があったり・・・。
期待と希望が粉々になりました。
そんな特番する位ならジェレミー・ブレッド主演、
グラナダTV制作のドラマの数本くらいオンエアしてくれた方がはるかにマシ!
ホームズを演じたらジェレミーの右に出るモノはいないとまで言われたドラマシリーズ。
吹き替えはホームズが露口茂、ワトソンは長門裕之。
当時のリアリティを醸し出す演出も素晴らしく、
べーカー街221Bの雰囲気もまさに原文から出てきたようなこだわりようで。
今オンエア中の現代版「シャーロック」、あれは全くのNGです。
どんな意図があるのかわかりませんが、ホームズがスマホ持ってたらおかしいでしょ。
馬車にハットにパイプ!時代考証は大切にすべきです!
もうガチガチのシャーロキアンの私ですが、
昭和ロックスのキーボーダーの「もっちい」も、
ガチガチのシャーロキアンです!

7月8日、実はコンサートで舞台を仕切ってくれる森長氏の誕生日でした。
ちょこっとバースデイメッセージをFBに書き込むと、音響オペの半澤さんが、
「谷さん声聞きたい」とのレス。
思わず電話してしまいました。
お互いの近況を語り合いましたが、
半澤さんも手の筋肉が硬直しているとの事。
僕と同い年ですが皆さん寄る年波でいろいろ痛んでいるような・・・。
とにかく淡路でまたオペやりたいとの事でしたので、
頑張りますと、気合だけは意気高らかに!

長らく故障で放置しておいたプリンター、
やっとキミオ氏に修理を!
彼もまた推理小説が好きで長らく松本清張の短編集を貸していました。
含まれていた「地方紙を買う女」は名作です。
で異なる短編集一冊と「0の焦点」を持ち帰りました!

そして同じく同級生のoyajibeya氏
EVERYBODY×PHOTOGRAPHER
飛び切りの一枚コンテスト入賞しました。
DSC_1762web.jpg






彼はハルキストです。

ベートーベンの悲愴を
フレットレスベースで演奏しました。
次のチャレンジはシューマンのトロイメライです。

https://www.youtube.com/watch?v=gX2dMuU9UxM

金曜日の米雇用統計、
予想値を若干上回ったものの、
市場の反応は全くの期待外れでした。
ダウは100近く上げて引けましたが、
明日の東京はおそらく上値が重たいかと。

ついにガラパゴス携帯脱出!
スマートフォン、
う〜〜〜扱いづらい・・・。

このブログ、明日で書き始めて10年を迎えます。
posted by WAVE at 21:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

風待月

kyakuhon 001.jpg







いよいよ6月ですね。
6月は「水無月」と言われるのが常套ですが、
6月を表する言葉は多々あります。
鳴神月(なるかみづき)
松風月(まつかぜづき)
蝉羽月(せみのはつき)
涼暮月(すずくれづき)
常夏月(とこなつづき)等々。
そんな中で僕が一番気に入っているのが、
風待月(かぜまちづき)です。
暑苦しいこの季節、
風が待ち遠しいという事から派生したと言われる月称。
いやあ風流ですな、剣呑、剣呑!

冒頭の写真、届きました前年度制作した台本の作品リスト。
まあ盗用(贋作)される心配はないと思うのですが、
一応は汗水流した作品群ですので、
著作権の保全信託がなされています。
まぁ、なんて言えば良いのかわかりませんが、
ここ数年は、
月 月 火 水 木 金 土 みたいな(汗)
日が無い! 日が無い!
土曜日だけが唯一くつろげる日みたいな状況下です。
忙しいのは良いことなんですが、それなりにストレスもねェ。

先日某ラジオ局を聞いていると、
ジローズの「戦争をしらない子供たち」が流れました。
それを聞いてふとラジオ関西時代の森下さんを思い出しました。

https://www.youtube.com/watch?v=l4JpZvgzA04

右側の森下さん、実は深い縁がありまして、
大昔ですがLPを制作した時に偶然神戸のスタジオで出会いました。
僕はWAVEのアルバムのミックスダウンをしていたのですが、
隣のラジオブースではラジオ関西の番組が収録されておりまして、
それに立ち会っていた森下さんが偶然WAVEの音源を聴いて、
突然話しかけられ「これ君が書いたの?etc」。
で、ご丁寧にも名刺を頂きまして、
僕はと言うと「酒屋のドラ息子」だったもので名刺など持つすべもなく・・・。
とにかく音楽談議で盛り上がったというか、緊張したと言うか。
相手は天下のジローズさんでしたからね(汗)
取り敢えず連絡先をメモで渡したら、
「ええ?!君淡路島?!」って驚かれまして、
「今淡路島の特番の企画が持ち上がっているから、
もしよかったら特番のBGM書いてよ」って事に。
「じゃあその時はよろしくね」と言って先に帰られました。
それを見送った僕はしばし茫然自失・・・。
えらいことになったなぁと思いました、正直。
しかし帰宅して待てど暮らせど連絡は無し・・・。
「まぁやっぱりこれが現実や」と言い聞かせておりました。
しかしそれから約半年、本当にラジオ関西から電話が!
「ゴールデンウィークに特番やりますので15分位のBGMを」!
「はい、お引き受けさせて頂きます」と言いながら、
電話というのに恐縮相まってお辞儀をしてしまったような。
で、自宅に作ったスタジオに隠り、
シーケンサーを駆使して、夜な夜な打ち込みに没頭!
インストで15分は結構キツいですよ、今でもそう思います。
確か仕上げた直後に寝込んだような記憶が・・・。
で、オンエアの日、「さんちか」にあるサテライトスタジオ行きました。
傍観者を装い椅子に座りながら震えていましたね。
嗚呼懐かしや今昔騒動記!!!!!!
それからなんと20年の歳月が流れ、
あわじミュージックジャンボリーで森下さんと再会。
「ご無沙汰しております、昔BGMを作らせて頂きました谷です」、
すると森下さん「エッ!?そんな事ありましたか?」!
これが現実です、はい。
言ってもジローズで一斉を風靡し、
ラジオ界の重鎮の方が憶えている方がおかしい。
でもそれからは昵懇にさせていただき、
色々お願い事も多々ありまして。
今は定年退職されております。
感謝、感謝、ひたすら感謝です森下さん!

そのミュージックジャンボリーが行われた明石海峡公園。
毎年開催されているFREEDOMのライブニュースのディレクションをすることに。
しかしあの広大な敷地、果たして現場まで歩行出来るか甚だ疑問符が!

WIDIAで培われた音楽性、確実に変化しています。
詳細については後日発表と言う事でお許しをば。

次男のソニーオーディション無事終わりました(汗)
結果は7月末に発表だそうです。

高水準の日経平均、そろそろ天井打ったかもです。
一昨日の米雇用統計を受けてドル円急落!
ダウはなんとか持ち堪えておりますが、
月曜日の東京の寄りつき次第では急落ありきかも!

今まで文雅と言う名に出会った事がありませんでしたが、
ついに見つけました。
訃報欄ですがとっても優秀な方!
般若心経の研究者だそうな・・・。
エラい違いですわ・・・。
2017051209280000.jpg










風待月と言えば勿論風待ちろまん。
Happy Endの秀作アルバム。
ではこの曲でチャオ!

https://www.youtube.com/watch?v=vfSe3MG8tTw
posted by WAVE at 00:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

著作権

1070a2db.jpg







徹夜明けで眠いですが孫達の、
ピアノレッスンがあるので、今から眠るには・・・。
GWも終わりましたね。
孝太朗も4年生になり練習量が増えたので帰省出来ず。
かなり寂しい思いをしましたが、
これだけは致し方もなく・・・。
次男だけが帰省しました。
仕事に音楽と充実の日々。
新譜のCDをリリース、

https://www.youtube.com/watch?v=b5-DNWb7QeQ&feature=youtu.be

さりげなく京都は当然の事、
名古屋に東京でのライヴも決まったようです。
若者のフットワークの軽さは羨ましい限り。
その次男のバンドGueが何やらソニーミュージックエンターテイメントの、
オーディションを受けるらしいです。
このオーディションはソニー側からオファーがあったらしく、
何とも羨ましくもあり期待と不安が交叉し、
心斎橋で行われる5月20日までは複雑な心境に押しつぶされそうです。
常々次男に言ってますが、「リードギターの子は絶対に手放すな」と。
若くして335のギターを操り、ラリー・カールトンも完コピ。

https://www.youtube.com/watch?v=1n_Attvk640&sns=em

ギターソロの構成力にもセンスの良さが感じられます。
きっとジャンルにとらわれないギタリストのように思えて!

https://www.youtube.com/watch?v=eJsC47BcILM&sns=em


ところで音楽著作権はえらいことになってます。
皆さんもお感じだと思いますが、YouTubeの削除率が生半可ではない。
これもすべて著作権の問題です。
SNSの普及により音楽素材(CD)の売り上げが激減しています。
素材自体を購入しなくてもネットで聴く事が可能なこのご時世。
そのためコンポーザーへ入るはずの印税も激減し、
今や著作権を巡って全国各地で訴訟騒ぎが。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000083-it_nlab-sci

一応僕も有償で作曲を行っていますのでJASRACの会員ですが、
会報には印税確保のための著作権保持のための規律の厳格化が記され、
違法行為に対しての告発が促されています。
もう何年前でしょうか、忘れましたが、
自身が書いた「ラストシーン」にレッド・ッェッペリンの「天国への階段」を埋め込みました。

https://www.youtube.com/watch?v=fOqTzAACNyQ

で、これはヤバいと思い自己申告で300円ほど払いました。
すでに一流と呼ばれるホテルなどではBGMはフリーランス音源を使用しています。
当然の事ながら放送局などで使用した楽曲はすべてグロスで印税を払っています。
音源が手身近になった分だけ、その反動で訴訟騒ぎが乱発。
訴訟になれば必ず負けます。
そして公判費用などを含めるととんでもない出費になります。
うかつにカバーも出来なくなったこのご時世。
便利になったその裏側では大きな落とし穴が・・・。
うちは基本オリジナルですからあまり心配していませんが、
明日のライヴを控え、すでに6円払い込みました。
動画の引用は問題ないですが、動画を制作される方はご注意を!

ところで阪神絶好調ですね。
毎年GWの成績は芳しくないですが今年は異変が。
まぁこれで優勝なんて思っていませんけどね。
交流戦始まれば定位置に収まるネガティブ思考。
星野阪神で優勝した時は感極まって泣いていましたけどね。
阪神ファンの方にはこの曲をプレゼント!

https://www.youtube.com/watch?v=KWGQWu6mSWM

そしてこちらは思わず笑ってしまうプレゼント!

https://www.youtube.com/watch?v=0pitpqpvfpg

EU離脱を争点に注目を集めたフランス大統領選挙。
蓋を開ければマクロン氏圧勝。
韓国の大統領選挙は想定通りの結果に。
そしてトランプが何と北朝鮮と妙な画策を。
これで地政学的リスクは若干衰退しましたが、
米国CPI指数は良好でしたがS&Pが低調。
その上魔の金曜日、手仕舞い取引でダウ下落。
ドル円買われすぎの思惑と絡み沈みました。
これもすべて想定内。
週明け15日は上昇後の反落より、
下落後の反騰の方が期待大かも。

進撃の巨人エピソード2、
孝太朗がいつ来てもいいように毎週録画しています!!!
posted by WAVE at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

兵庫県立西宮病院

nh.jpg









主治医の転勤に伴い
兵庫県立西宮病院へ。
兵庫医科大病院と比べると
少しこじんまりした感じでしょうか。
当面は病院こそ異なれど同じ治療を継続。
体重が着衣状態で47`・・・。
おそらく裸体では45`くらいでしょうか・・・。
成人後の最軽量を更新中・・・。
しかし西宮病院、
タリーズのようなお洒落な喫茶店がないのが残念かも。

しかし今月も多忙を極めました。
そして迎えるゴールデンウイーク。
いきなり、世界遺産登録を目指す、
「鳴門の渦潮」の特番で幕を開けます。
丁度大潮の時期、
普段は大鳴門橋から見下ろしているだけですが、
先日打ち合わせの為に現場入りして、
改めて渦潮の迫力に驚愕しました。
でもってお笑いネタを一つ。
局にアルバイトで出入りしている、
変?な米国人がいてまして、
エイブラハム(通称エイブ)と言いますが、
英語での番組クレジットとかを作成するのに、
彼の声で録音するのですが、さすが米国人!
気さくで大らかフレンドリー、
それは良いとして、やたらに絡んでくるのがチト迷惑かも・・・。
で、このエイブですが僕の事を「ヘイ!マーサ!」と連呼します。
スタッフの誰かが入れ知恵したんでしょうが、
「フミマサ」ってのは英語では言いにくいようで。
縁は異なもの味なものと申しますが、
エイブのスマホには「マーサ」で僕の番号が入っています。
しばらく「ヘイ!マーサ!」に悩まされそうな気が・・・。

でもって進水式も無事終了しました。
ap 010.jpg









前回に引き続き典子さんの娘安理佐がサポート!
管楽器の負担を軽減するのに重責を担ってもらいましたが、
その安定感たるや、ユージ曰く、
「お母ちゃんよりずっとええで」、まさにその通り。
まあ陰できっと猛練習したと思います。
管楽器も「ご懐妊中」のメグを除いて全員集合!?
もう何度目かわかりませんが過去最高の演奏だったかも。
ベートーベンの「悲愴」ね、パーフェクトでしたわ。
ギャラを貰うと完璧な演奏をしてしまうのは是如何に???
しかしこの時期の海際はまだまだ潮風が冷たくて・・・。
機材の搬入・搬出だけでも結構な重労働で・・・。
そんな事を言いながら次回もまたオファー頂きました、
有り難いことです。

そして5月14日の日曜日にアビーロードライヴが!
満を持して、新曲発表に挑みます!
出演バンドがかなり多くて、1バンドの持ち時間を少なくしないと。
出演時間が何時頃なのか未だ未定ですが、
お時間のある方は是非お越し下さいませ。

それが終わればレコーディングモードに突入します。
次男には先を越されてしまいましたが・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=ei4LM2DsUtw

それにオカリナの曲の作曲、
我が市の児童唱歌「洲本の子」の吹奏楽アレンジ等々・・・。
サンテレビから以前打診を頂いていた、
「淡路島のサンセット」映像がついに撮影が終わったようなので、
これのBGMも作らねばなりません。
おまけに淡路市歌のバンドアレンジも。
相応のギャラ頂きますので、精度は高くをモットーに!

しかし市場経済は北朝鮮情勢やフランス大統領選挙を睨み、
地政学的リスク状態で推移。
トランプも振り上げた拳の落としどころに四苦八苦・・・。
仏選挙は中道のマクロンで決定かと思いますが、
ブレクジットが示す通り、いざ蓋を開けてみるまで過信は禁物です。
しかしまさかの朝鮮半島有事になれば、
ダウは18000割れとか日経の17000割れとか言われています。
ドル円は十二分に円高ドル安に急降下で100割れどころか・・・。
トランプリスクなのか金正恩リスクなのか、些か不透明ですが、
有事恐慌になるのは間違いなし。

左派系団体シールズがまたまたとんちんかんな集会再開との報道。
隣国からミサイル突きつけられているこの国をどう鑑みるや否や?
自国は結局は自国防衛しなければ仕方がない。
なのに輩は声高に戦争放棄、憲法9条遵守を叫んでいる。
時代錯誤も甚だしい・・・。
まあ朝生で論破されまくりだった浅知恵だから致し方ないか・・・。

屈強なネイビー・シールズの刈り上げ斬首のXDAYはいつぞや???
平和ボケしたこの国が戦後初めて迎える有事に憂う4月末。
CyBW92DUkAA1iJG.jpg











ユージが武部聡志に覚醒しました。
何を今更とは思いますが、
では彼が料理したスガシカオを!

https://www.youtube.com/watch?v=W7K6ZsIDQ-I
posted by WAVE at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

さらば、そしてありがとう兵庫医科大学病院

002.jpg







長年通院した兵庫医大病院、
主治医の転勤で今月から県立西宮病院へ通院することになりました。
5時起床で5時半出発の通院形態。
採血の順番待ちでのタリーズコーヒーにての休息。
思い返せば様々な診察結果に一喜一憂した日々。
ペット検査で引っかかった左足の皮膚癌疑惑?
アクテムラ投与中に起こった呼吸不全。
リスクを考慮して回避させられた整形外科での手術。
様々な記憶が走馬灯のように甦ります。

しかし激動の3月。
ナポレオン並みの睡眠時間で激務をこなしてました。
そんな最中、一度だけライブ鑑賞。
なんばハッチでのピアノジャック!
今回で2度目になりますが、座席のせいかもしれませんが、
エレピの音が濁っていたような気が。
音圧も強烈でたった二人のアンサンブルなのに、
帰路の車内では耳鳴りが・・・。
しかし「田園」がさりげなく演奏されたりと、
選曲には驚愕しました。
パーフォーマンスも圧巻で。
3月唯一のくつろぎに。
しかしなんばハッチね。
昔の大阪球場跡でして、広いのなんの。
一度仕事を請け負ったFM大阪、
当時は中之島にあったのですが、
今はなんばハッチに隣接しています。
歩行障害の僕には少々広すぎる敷地かも。

さあ本題です。
レコーディングの準備も整ってきました。
ユージが練習の度に録音してくれているので、
演奏の精度が向上しているように思えます。
2017021321130000.jpg










アレンジもメンバーそれぞれがアイデアを出し合って。
人数が少ない分、音の一つ一つが明確で、
昔のサウンドと違って心地良さを得たような気が。
連発で書き上げた新曲、
きっとオーディエンスの方は、
そのサウンドの変化に驚くと思います。

そして今月またもや進水式が。
ありがたいことです。
丁度その日西宮病院初通院の日なので、
機材を車載しての西宮行き。
病院から現場へは直行の予定です。
今回もブラスセクションがフォローしてくれるので助かります。
おまけに典子さんの娘安理佐もサポート、感謝!

そしてそしてレコーディングにもブラスセクションが参加してくれます。
古いですがこんな感じでしょうか・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=whMZ0Th9-4M

でもAORテイストが入っているのでもっとおしゃれです。
ユージがTOTO風だと喜んでいます。
とにかく多忙の日々の中、
何とか時間を捻出して神戸に走ります。

画策していたアルゲリッチの淡路公演、
茨城の水戸市に横取りされてしまいました・・・。
水戸脱藩浪士にやられた井伊直弼の心境です。
しかし、財団とのルートは確保してありますので、
いつか必ず実現を!

忙中閑ありでは無いですが無理強いの更新です。
今から孫のピアノレッスンです。

あっと言う間の4月、
歩きたいが歩けない・・・。
これだけ何とかなればと思う卯月初日!
posted by WAVE at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

WIDIA始動

proxy.jpg





って、もう2月ですやん。
1月のスケジュール、
メンバーが病魔との闘いでグチャグチャに。
まずは典子さん、やってくれました。
ウイルス性の風邪でダウン!
そのせいで、佐渡裕さんのベートーベン「田園」キャンセル。
ゆうさんも徳島の帰りに寄ってみれば、
「アカンねん、腰立たんねん」、と。
そして今僕が風邪に冒されています。
38度まで発熱しましたが、未だ喉が痛い・・・。
そんな中、年末以来の練習を再開。
何とレコーディングミキサーを持ち込んでの練習です。
ユージのミキサーですが、廉価のわりに高性能。
音がシビアで間違うとモロにアラが出てしまう。
こっちはフレットレスなもんですから、1ミリずれただけで不協和音。
まぁしかし便利なものですわ。
ユージはリズムボックス聴きながら叩いてますのでリズムキープは完璧!?
そしてトラック数がかなりあって、音を被せ放題。
おまけにモチーフはライン録りですので音が綺麗。
その典子さん、以前から患っていた「バネ指」を手術する事に。
オペ以降はしばらくピアノが弾けません。
しかし、しかしです、ベーシックなピアノさえ録音しておけば、
僕がストリングスやオーケストレーション、
おまけにギター音まで被せる事が出来ます。
レコーディングのガイド音源にすれば貴重なサウンドをレック出来るかも。
ただ弱点は録音のセッティングにかなりの時間を要する事かな。
先日も片付け終わって帰宅したら1時廻ってました。
今やってるアレンジの段階がとても心地良いです。
ゆうさんも「テンポもう少し上げて」とか、ここはブレイクとか。
作る過程で日毎に変貌を遂げてゆくサウンドって好きだな。
これが「オリジナル」の醍醐味です。
直也も全く同じ事を体感しているようで。

マルタ・アルゲリッチのオファーの件ですが、
今彼女はハンガリー、ドイツ、リヒテンシュタインをツアー中。
財団からはメールが届きましたが、
スケジュールが未だ明確でないので即答出来ないとの事。
そりゃそうですわな、世界のアルゲリッチですもん。

そして今年も来日しましたジェフ・ベック。
ヤスシ君が行ったようです。
今年はジェフズボレロをやったみたいで。
また感化されてボトルネック使うんでしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=jeT1sXLzAko


ボレロ繋がりで邦題は「哀愁のボレロ」、
カルロス・サンタナ、この人も来日です!

https://www.youtube.com/watch?v=56HgNHPBp9g

そしてNFLですがカウボーイズがディビジョナルでパッカーズにまさかの敗退。
大舞台にはルーキーは通用しなかったか・・・。
スーパーボウルは日本時間の月曜日朝8時から。
ニューイングランド・ペイトリオッツVSアトランタ・ファルコンズ。
39歳のペイトリオッツQBトム・ブレイディはQBとしてのキャリアハイを更新中。
AP_16319078407607.jpg







もしペイトリオッツが勝てば7度目のスーパーボウル制覇で単独首位に立つ。
ファルコンズが勝てば初制覇。
老体に鞭打つブレイディ率いるペイトリオッツよ勝ってくれ!
尚ハーフタイムショーはレディ・ガガです。

トランプラリーからトランプリスクへ。
トランプ大統領就任後初の雇用統計が発表。
予想値を上回ったものの平均賃金の低下が響き円高へ。
しかしダウは2度目の20000突破もドル買いはすでに限界かも。
まぁとにかく手仕舞いする「魔の金曜日」、
節分を風邪ひきながらも無事終える事が出来ました。

ではチャオ!
posted by WAVE at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

2017年酉年幕開け

20170107s00040079079000p_thum.jpg







遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとり良い一年でありますように。
大晦日、采音ちゃん達は赤穂へ。
そのため次男と3人だけの年越しを過ごしました。
何か久しぶりに紅白をゆっくり観たような気がして。
まぁしかし、構成が天下のNHKらしからぬドタバタで、
間が悪いと言うか支離滅裂!
司会の相葉君達も強烈なカミまくりみたいな。
視聴率こそ回復したようですけど演出に?マークを残しましたね。
シンゴジラのオマージュなどNGの連発のような気がして。
武田アナの苦悩が見てとれました。
タモリとマツコデラックスの寸劇も撃沈ですね・・・。
まぁおかげさまで三が日はゆっくりとさせて貰いました。
食べて寝て、AORサウンド聴きまくりみたいな。
レコーディングに向けてのアレンジのヒントを、
無意識のうちに探していたような気がします。
しかしリオ五輪の熱も冷めやらぬうちに東京五輪もすったもんだしてますね。
負担金を巡って首長達が対立の構図。
基本的には東京五輪開催には反対でしたからね、僕は。
そんな資金があるなら東北や熊本の復興予算に廻すべきかと。
「汚染水の問題には微塵の心配もない」と言い切った安倍首相。
さあ、どうなんだか・・・。
僕は決して左翼主義者ではありませんが、
今現在の我が国のナショナリズムは殊更に危険なような気がして。
やはり1強多弱じゃあ民主主義は暴走してしまう。
トランプじゃないですけど、グローバリズムを捨て置き、
ナショナリズム一辺倒も問題山積かと・・・。
フランスもル・ペン党首率いる極右政党の台頭でEU離脱の可能性も・・・。
あまり年始早々から過激な発言はこのくらいにして。

五輪で思い出しましたが、ソウル五輪の公式テーマソング、
HAND IN HAND、日本語版のレコード持ってるのですが、
色んな公式テーマソングがあるなかで、この曲は秀逸だと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=tc2hWJ2EjQs&spfreload=10

日本語バージョンは杉田二郎・小林明子・佐藤竹善・鈴木雄大でカバー。
ハイトーン部分の鈴木雄大の歌唱力は絶品です。
何故この楽曲に惹かれるのか?
音域をフルで使う所が僕の手法に似ているのかも・・・。
スポーツと音楽、ジャンルは異なれどリウマチに耐える日々、
この曲を聴く度に勇気を貰っています!

我が師?デビッド・フォスターのウインター・ゲームスも良いですが、
某FM曲のサウンドクレジットに使われてしまいあまりにも大衆迎合化されてしまい・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=4aFtFOKFPmk

しかし究極のバックアンサンブル。
夢ですねこんな演奏が!

ソウル五輪皆さん憶えてますか?
カール・ルイスがベン・ジョンソンに敗れた歴史的な五輪です。

https://www.youtube.com/watch?v=XXsPLHEu88o

その後ドーピングででジョンソンの金メダル剥奪・・。

韓国繋がりで「冬のソナタ」のスピンオフ、21話あったのご存じですか?
昨年末発見して驚きました・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=hCzaxDJldGw&t=337s

しかしサンヒョク役のパク・ヨンハ、
チェリン役のパク・ソルミ、
次長役のクォン・へヒョが違う配役で出てますが・・・。


さあウインタースポーツも佳境に入りましたね。
アメフト、アメフト、アメフト。
僕の予想が覆りなんと立命館が関学に敗れました。
西山(QB)西村(RB)のオフェンスラインが、
堅固になった関学のディフェンスラインの前に粉砕!
早稲田との対戦になった甲子園ボウル、
昨年の敗退から大変貌を遂げた伊豆・野々垣のオフェンスライン、
オプションプレイも随所に取り入れて早稲田を撃破。
しかし富士通フロンティアーズとのライスボウルでは完敗。
まぁQBのキャメロンは米国人ですからね。
でもキャメロンのポテンシャルではNFLでは通用しません。

プレイオフチームがいよいよ出そろいました、NFL!

https://nfljapan.com/

何とあのダラス・カウボーイズが地区優勝!
僕がアメフトに目覚めたチームです。
新人QBのプレスコットと新人RBのエリオットの破壊力の凄まじい事。
レギュラーの座を追われたトニー・ロモも意気消沈。
引退したペイトン・マニングのブロンコス、スーパーボウル連覇ならず。
プレーオフ進出さえままなりませんでした。
39歳にしてキャリアハイ更新中のQBトム・ブレイディ率いるペイトリオッツ。
このチームもしっかりと地区首位でプレイオフへ。
この2強が大本命かと思います。



ワイルドカードで勝ち名乗りのグリーンベイ・パッカーズ。
名QBアーロン・ロジャースがどこまで奮起するかが鍵ですかね。

トランプ発言を受けてトヨタ株暴落!
トヨタと言えば関連企業の小糸製作所。
この小糸さんのCMソングがこの曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=TlSTuEtRhnk

ピアノ・ドラム・ベースにバイオリン。
珠玉のサウンド奏でていますね。
大人のバラードだなぁ。
「君を愛してる」の部分がCMに使われています!
きっと聞き覚えがあるはず!
こんな音色に肖りたい2017年幕開け!

いきなり取り留めのない事を書いてしまいましたが、
本年も雑文ながらも宜しくお願いします!

posted by WAVE at 01:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

大晦日

MA.jpg










忙しさに忙殺させられた2016年12月。
特番を抱えていた2014年の年末、
今振り返ればそれ以上に忙しかったような気が・・・。
パソコンのキーボード、文字を打ちすぎて、
アルファベットが消えてます、買い換え時期かも。
今年も色々ありましたね。
何と言っても采音ちゃんの誕生。
ママの実家は赤穂です。
で、1014日は僕の誕生日、
11月14日は采音ちゃんの誕生日、
12月14日は言わずと知れた、
本所松坂町の吉良邸に赤穂47士が討ち入り、
見事本懐を成し遂げた日。
何か「14」と言う数字がキーワードのようで。
そしてゆうさんも、ゆーじも孫誕生。
まぁ一年後には壮絶な「孫自慢大会」してるでしょう、きっと。

そして直也のバンドのコンテストチャレンジ!
惜しくも?メジャデビューは果たせませんでしたが、
チャレンジャーとしての彼達のスキルを垣間見ました。
シンガー&ソングライターとしての息子の成長には眩しさも感じます。
来年は「メジャー」の扉をこじ開けてもらいたいものです。

そして来る2017年はあのナイスミドル音楽祭から10年目!
このブログを読んで、メールを下さっていたメイドインジャパンの佐藤さんの奥様、
僕同様にリウマチを煩い、エンブレルを投与され、
効能がみられないのでアクテムラに変えるかどうか思案されていたようで。
その後はどうされているのでしょうか?

あのコンテストで多くの絆を頂きました。

中国地区代表のラ パッソの皆さん。
特にAYUMI姉さんとは昵懇にして頂いています。
大会後にリリースされたCDも擦り切れる位、聞かせて貰い、
淡路へも来て頂いてタイバン敢行!
ラ パッソサウンド、うんジャジーでツボでした。

そして中部地区代表のラーフの皆さん。
2011年のライブではこれもまた淡路へお越しを願って、
その後、大阪でフルメンバーでのタイバンが実現!
今ボーカルのミッカちゃんはレディースバンドと掛け持ちのようです。

そして当時ズルをして四国地区代表で出場したイングモングさん。
バンマスの濱田さんとは旅行先の旅館で再会。
そしてついに来年は淡路にやって来てくれます。
この方達もジャジーなテイストがお洒落です。

https://www.youtube.com/watch?v=xBACndbKW3M

よくよく考えれば中部ラーフ、関西WAVE、
中国ラ パッソ、四国?イングモング。
名古屋から広島までのエリアのミュージシャンと共演です。
まぁイングモングさんズルかましたので、
中日・阪神・広島の三つ巴みたいな(笑)
いっそのことスケージュールが合えば同総会ライブでもしましょうかね。

これはナイスミドル以前、ジャズアレンジをし始めていた頃の思いなんですが、
音楽的な「夢」と言うか「憧れ」と言うか。
バックに管楽器と弦楽器を従えてオリジナルをば演奏したい。
ピアノもスタンウェイでね。
これまでシンセサイザーで補ってきた音を生の管弦楽器で。
そこそこの人数が必要になりますから練習が大変なんですが・・・。
先日コンバスの師匠と会食する機会がありまして、
その事を話したら何と、「バイオリンならマウロ・イウラート」でどうでしょう?
どうでしょう?ってマウロさんはあまりにも次元が違いすぎる。
コンサートマスターですよ、マウロさん。
もうどんどん話が膨らんで困りましたが・・・。
もしマウロさんで実現するならピアノの典ちゃんはきっと本番前に、
心筋梗塞で病院送りでしょうね。

まぁ夢は夢として目標は常に高く持ちたい、何事も。

目標ではないですが冒頭の写真、
孤高の天才ピアニスト「マルタ・アルゲリッチ」。
今彼女を淡路に招聘すべくアポをとっています。
近年彼女は関西エリアで演奏をしていません。
アルゲリッチ音楽祭が開催される九州か東京のみ。
もし実現すればチケットは即日完売です。
しかしラヴェルのピアノ曲とかショパンのバラードなど選曲して貰えたら助かるんですが、
オーケストラを連れてこられるとかなりヤバい!
2万円の入場料で500名で1000万・・・。
興行的には成り立つ筈もなく・・・。
今彼女の音楽財団と交渉中ですが、その顛末やいかに!

遅くなりましたが今年のクリスマスソングを。

https://www.youtube.com/watch?v=49qpE10eZ44

クレイ・エイケンです。
AORど真ん中のアレンジ、痺れます。

C06VvHqUsAAOk56.jpg










黒田さん、本当かえ??
そうなることを祈っております。

本年もありがとうございました。
来る2017年も宜しくお願い致します。
それでは良いお年を!

チャオ!!
posted by WAVE at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする